冷え性対策【洋服】

洋服は冷え性対策グッズとしてもとても大切な対策グッズになります。冬に
なって薄着をしてしまう人もいますが、冷え性改善を目指すのであれば寒い
時期の薄着は止めた方が良いと思います。
では洋服による冷え性対策はどうすればいいのでしょうか。いくつかポイン
トを挙げてみたいと思います。
先ずポイントとしては首を温める事から始めてみましょう。首と言うのは頭
に血液を送る為の大切な箇所になります。また頭を首が支えている状態でも
ありますので、筋肉が常に緊張状態にあり血行も悪くなりやすい部分でもあ
ります。
その為にマフラーやスカーフ等を使って首を温めてあげる事が大切となり
ます。
次に身体を温める為に重ね着をしてみてはいかがでしょうか。重ね着をする
事で身体の熱を外に逃がさない上に保温効果を付ける事も出来ます。
肌に直接着るのは汗を給水してくれる様な素材のT シャツなんかを着て、そ
の上に長袖を着る様にして下さい。これで冷え性対策としても効果的になり
ます。寒いのに1 枚しか着ていないと言う状況だけは避ける様にしましょう。

次に足を温める事も大切になります。足も冷え性で冷たくなる部分です。そ
の為に足の血行と言うのは悪くなりがちで、室内位の温度まで皮膚の温度が
下がる事が有ります。ですから靴下やタイツを履いて保温性を持たせる様に
する事が冷え性対策として効果的になります。
また冬になると女性でブーツを履く人が増えてきますが、保温性と言う意味
ではいいのですが足首やふくらはぎ等を締め付け過ぎないタイプのブーツ
を履く様にしましょう。
冷え性対策

冷え性対策【湯たんぽ】

「湯たんぽ」は冷え性対策グッズとしてもとても大切な対策グッズになりま
す。冬になると寒いからと言って靴下を履いて眠る人がいます。冷え性対策
として靴下を履いて眠れば良い様に思えますが、靴下を履いて眠る事自体は
あまり冷え性対策としては効果的ではないと言います。
靴下を履いて眠る事で身体の体温調節のバランスが崩れてしまい、冷え性を
悪化させてしまう事に繋がってしまうのです。
でも冷え性で悩んでいる人で足が冷たくて眠れないと言う人だっています
よね。そんな方には湯たんぽが良いと思うのです。
湯たんぽはお湯を入れて使うタイプの物、今は電子レンジでチンして使う物
等が有ります。電気代も一晩中電気毛布の様に付けている訳でも有りません
し、保温性が有って温かさも持続しますし、コードが有る訳ではないので持
ち運びも凄く楽です。
また足先をじんわりと温めてくれる効果も有ります。また昔の湯たんぽと今
の湯たんぽは大幅に改良されている様で、リラックス効果が有る物も出てい
るそうです。
また暖房の様に部屋を乾燥させる訳では有りませんので、風邪をひく事も有

りません。優しくお湯の力で足先から身体全体を温めてくれる事が出来るの
です。
環境にも優しく、身体にも優しく、ついでのお財布にも優しい素敵な冷え性
対策グッズが湯たんぽですので、是非今まで靴下を履いて寝ていた方も試し
てみてはいかがでしょうか。結構魅力にとりつかれて離せなくなってしまう
かもしれませんよ。
冷え性対策

冷え性対策【ツボ押し】

「ツボ押し」をする事で冷え性対策が出来ると言われています。色んな対策
グッズが有る中、ツボ押しをして冷え性対策をしてみてはいかがでしょうか。
東洋医学の中では冷え性は立派な病気だとしています。その為に色んな冷え
性の治療方法が有ります。冷え性の治療として有名なものと言えば漢方薬で
すが、ツボ押しも効果は結構あるそうです。
対策グッズとしてツボ押し用の棒があるとは思います。それを使って自分で
ツボ押ししてみるのも良いですよね。
では冷え性に効果があるツボとはどこでしょうか。
冷え性対策としては血行を良くして血液循環させる事、新陳代謝を活発化さ
せる事が必要とされています。
新陳代謝を良くする為のツボは「ゆう泉」と言うツボです。足の裏の真ん中
よりちょっと中指よりにいった所にちょっとしたくぼみみたいな所が有り
ます。そこがゆう泉ですが、親指の腹を使ってここをギュッと何回も押して
みましょう。先ほど紹介した棒を使って押すのもいいですよ。単に押すと言
うよりはマッサージをしながらと言うイメージを持ってみると良いでしょ
う。

次は「血海」と言うツボになります。冷え性が原因とされる寒気やめまいと
言った症状に効果があるツボになります。膝の内側の長男は上あたりにある
ツボになります。ここを両手の親指を使って強く押していきます。
また太衝と言うツボが足の親指と人差し指のあいだの甲に有ります。足が冷
たくて仕方がないと言うかたにはおすすめのツボです。強くギュッギュッと
数回おしていきましょう。
冷え性対策

冷え性対策【運動】

対策グッズだけではなくて運動をする事で冷え性対策をする事が出来ます。
冷え性になってしまう原因の1 つに運動不足が挙げられます。運動不足にな
ると血行が悪くなり冷え性を引き起こしてしまいます。
少しの時間でも良いので手軽に運動をする事で冷え性を改善して行く事が
出来るのです。もし足先、手先等、末端冷え性で悩んでいる方は足のストレ
ッチをしてみてはいかがでしょうか。
先ずはつま先のストレッチになります。足を伸ばして床に座ります。爪先は
上の方に伸ばして10 秒位そのままの状態でストップさせます。その後に爪
先も真っ直ぐに伸ばしてまた10 秒位STOP させます。これを数回繰り返して
いきましょう。
次に腰回りのストレッチになります。腰回りを動かす事で新陳代謝を活発化
させる事が出来ます。あぐらをして座りましょう。この時両足の裏は合わせ
る様にして手を使って押さえます。その状態で上半身を前に倒して前屈させ
たり起こしたりして数回繰り返します。
これだけで簡単に運動が出来るのです。冷え性対策の運動と言うよりはスト
レッチの感覚ですが、身体を伸ばして刺激してあげる事で効果的に冷え性対

策をする事が出来ると思います。
冷え性対策

冷え性対策【足湯】

「足湯」も冷え性対策としてはオススメの方法になります。対策グッズとし
て手軽に家で足湯が出来るフットバスも有りますので、色々対策グッズを使
って足湯効果を出していきましょう。
冷え性対策としては身体を温める事を目的とします。そして冷えている箇所、
冷えやすい箇所を温めてあげる事で冷え性改善に繋げる事が出来るのです。
冷え性の人は手先や足先が冷たくなる人が多いですよね。人間の体温と言う
のは通常は一定の体温に保たれています。
しかし冷え性の症状で悩んでいる人の場合は、手先や足先の温度が他より低
い傾向にあるのです。そこで足先を温めるのにオススメなのが足湯になりま
す。足湯で足を温めてあげる事で血行が良くなってきます。そうなると身体
全体の血のめぐりも良くなってきます。足湯を続ける事で冷え性が改善され
た人も実際にいるみたいです。
足湯をする場合はお風呂と同じ40℃位のお湯を使うのがベストです。熱す
ぎず、ぬるすぎずと言う温度ですね。フットバス等を使っていると、徐々に
お湯が冷めてきてしまいます。その時はお湯を足しながらやっていくと良い
みたいです。

そして足湯に15 分位足を入れて足を出したらきちんとケアも行ってくださ
い。よくお湯を拭き、熱が逃げない様に靴下などを履いて保温性を持たせる
様にしましょう。身体を温める効果が有るアロマオイル等を少し入れても良
いですね。リラックスしながら冷え性対策も出来ますよ。
冷え性対策

管理人が目を付けているサイト

Copyright(c) 2016 冷え性対策 All Rights Reserved.